【特別感が生まれる】オリジナルの写真グッズならトートバッグがおすすめ!

スマホやデジカメに残るデーターをプリントショップに持ち込んだり、インターネットサイトを利用するとオリジナルの写真グッズが作れます。

結婚式の引き出物やパーティーの景品などでも、このようにオリジナル写真を使ったグッズを見かけるようになりました。

中でも、さりげなく目立って個性的なのは、オリジナル写真を使ったトートバッグです。

家族や仲間、ペットなどの写真を使ったオリジナルトートバッグ持ち歩くことで、より絆が深まるのではないでしょうか。

らぼくま

らぼくま

くまみちゃんとお揃いのグッズが欲しいな
くまみ

くまみ

あら、じゃ写真プリントで何か作りましょう

写真を使ったオリジナルグッズ

子供の誕生や入園・入学、母の日や父の日、敬老の日など、イベント時のプレゼントに注目されているのが写真を使ったグッズです。

記念日

赤ちゃんが生まれた記念に、写真を使ったオリジナルグッズを作る方が増えています。

実家の両親や義両親には、赤ちゃん写真を使った時計。

自宅では誕生日毎に、マグカップやクッションなど成長段階がわかりやすいものが人気です。

幼稚園や保育園に通うようになれば、お弁当バッグや園に使うトートバッグにオリジナル写真をプリントして持ち歩けます。

離れて生活する両親に、子供の写真を入れたオリジナルトートバッグを作って贈るのも喜ばれます。

トートバッグは買い物バッグとしても使えるので、おじいちゃんおばあちゃんにたくさん使ってもらえるでしょう。

卒園・卒業

成長の節目である卒園や卒業。成長した我が子の写真をつかったオリジナルグッズは生涯の思い出になります。

スタンプやフレームを使って印象深いオリジナルトートバッグを作れば、いつまでも大切な宝物になるのは間違いありません。

オリジナルの写真を使ったグッズならトートバッグがおすすめ

絵やプリントではなく、オリジナル感を出すために注目されているのが写真です。

アルバムにするのは当然ですが、「ベストショット」や「持ち歩きたいくらいにお気に入り」な写真をトートバッグにプリントすれば、いつでも眺めたりワクワクできます。

毎日持ち歩ける

時計やマグカップ、クッションなど、自宅で過ごす時には目につくところにおいて楽しめますが、普通に考えれば就寝時間を除き会社や学校など外にいる時間が長くなります。

そんな時間を楽しくするのが、写真を使ったオリジナルトートバッグです。

ランチバッグにもトートバッグにも、好きなオリジナル写真をプリントすれば毎日癒されながら過ごせるでしょう。

コストパフォーマンスが良い

トートバッグは毎日使うものですし、気に入ったオリジナル写真をいくつかプリントして持ち歩くこともできます。

価格的にも既製品を購入すると同じくらいの値段ですし、長い目でみてもコスパに優れています。

アルバムのように時々出して眺めるのではなく、毎日目につくことを考えると他のオリジナルグッズを作るのならトートバッグの方が便利です。

こんなオリジナル写真を使ってトートバッグを作ろう

オリジナルの写真を使ってトートバッグを作成することに決めたら、どんな写真を使うかを決めなくてはいけません。

持ち歩いて楽しくなる写真を選んで、自分だけのオリジナルトートバッグを作りましょう。

大好きなペット

オリジナルの写真プリントの中でも一番人気がペットです。

家では毎日可愛がっているとはいえ、仕事の合間や勉強の合間にも「元気かな…」と思いをはせることもあるでしょう。

そんな時にはお弁当入れや普段持ち歩くトートバッグにプリントした写真が癒しをもたらします。

サイズを変えたり、色んな写真をトートバッグにプリントすることで毎日が楽しくなります。

家族の写真

単身赴任で頑張っているお父さんや、地元を離れて勉強や仕事に励んでいる我が子。

最近はオンラインで会話もできるので寂しくはないものの、小さな子供がいる家庭では写真が心の支えになっている方もいるのではないでしょうか。

家族写真であったり、子供の写真など色んな写真の中から選ぶのは大変でしょう。

それでも、家族の写真が身近にあれば励みになり心強いものです。

プリント業者には様々なテンプレートが用意され、写真をレイアウトして何枚も入れられるものがあります。

家族写真を使ったオリジナルトートバッグを作るのであれば、テンプレートの種類をしっかり確認しておきましょう。

サークルや仲間

部活やサークル仲間との思い出の写真を、オリジナルトートバッグにプリントして卒業の思い出にするのもおすすめです。

写真をアルバムにしてみんなで共有するのもいいのですが、普段使いのバックに部活の様子や合宿の様子などをレイアウトしてみましょう。

スタンプを使ったり先生からの一言を入れてもらったりと、プリント業者とは違ったことができるので個性豊かなトートバッグになるのは間違いありません。

オリジナルな雰囲気を出すために工夫してみる

写真をそのままプリントするだけでは、オリジナル感がイマイチな感じがする……。

そんな時には、色んなテクニックを使ってオリジナルトートバッグをデコってみましょう。

ペンなどを使ってデコってみる

自宅で写真をトートバッグに転写するアイロンプリントシートを使った場合、写真のサイズや切り取った形だけでしかプリントできません。

シンプルなデザインでいい感じですが、もっとオリジナルに見せたい、他の人の写真プリントとは違う雰囲気にしたい場合にはペンたインクなどを使い、さらにアレンジしましょう。

布に描けるペンでイニシャルを書き込んだりすれば、写真をプリントしただけのトートバッグとは違った魅力が生まれます。

スパンコールや刺繍

プリント業者のフレームを使うと、枠の中に写真をいれてキレイにレイアウトできます。

これに、リボンをつけてみたりスパンコールや刺繍を施すことで、よりオリジナルなトートバッグが完成します。

ちょっとしたことですが、手を付け加えると写真をプリントしたオリジナルトートバッグがワンランク上のバックに変身します。

ワッペンなど、手芸用品の中で気になるものをプラスしてアレンジすると良いでしょう。

写真を使ったオリジナルトートバッグなら高品質プリントで!

写真を使ってオリジナルトートバッグを作る場合、自宅で簡単に作る方法もありますが、お気に入りの写真で作るのですから仕上がりが美しくハッキリさせたくなります。

なんといっても、写真プリントはインクジェットが美しいので、アイロンプリントシートを使うよりもアプリやプリント業者に頼むのが一番です。

仕上がりが美しいインクジェット

プリント業者では専用のインクジェットプリンターを使ってトートバッグにプリントしていきます。

アイロンプリントシートは、熱を加えることでインクを溶かしてプリントしますが、顔料インクを吹き付けてプリントしますので「版を作らずに簡単」にプリントできるメリットがあります。

コスパが良いので1枚だけや少ロットの作成に使われています。

細かいところまで表現できるので写真に最もむいたプリント方法です。

ぼかしやグラデーションの表現も可能ですので、写真の雰囲気によってレトロな仕上げにしたり、ハッキリした印象で写真をトートバッグにプリントします。

写真プリント専門店は鮮やかで美しい写真プリントを得意としていますし、写真のレイアウトもプロがチェックしているので高品質。

業者によっては専任デザイナーが、写真をレイアウトしたりフレームデザインしていますので、どんなデザインに写真をレイアウトしてオリジナルトートバッグを作るか考えて選びましょう。

まとめ

写真を使ったオリジナルグッズは記念や思い出として残りますので、お気に入りの写真があれば色々と試してみましょう。

普段使いに役立つトートバッグなら毎日持ち歩けますし、色んな写真で作ればシーンに合わせて持ち替えて楽しめますよ。