重宝間違いなし!愛着がわくオリジナルサコッシュ

サコッシュとは肩ひも付きの小さなバッグのことです。

名前は聞いたことがあるけれど、持ってないという人も多いのではないでしょうか。

しかし、実は手元にあると何かと重宝するのがこのサコッシュです。

こちらではそんなサコッシュの魅力や活躍するシーン、更には手作りサコッシュの概要まで詳しくご紹介します。

サコッシュとは

サコッシュは、フランス語で「カバン」や「袋」という意味の「sacoche」が語源と言われています。

加えて、フランスで行われた自転車レースの際に、選手が補助食などを入れるために使っていた肩紐付きのバッグが、サコッシュの形の由来とも言われてるのです。

スピードを上げて走る自転車競技では、重くかさばる荷物は邪魔になりますよね。

このため、サコッシュは必要最低限のものだけが入るスマートな作りになっています。

サコッシュの魅力

サコッシュの魅力とは何でしょうか。

こちらでは3つに分けてご紹介していきます。

かさばらない

サコッシュは、トートバックやリュックと比べ小柄なので、かさばることがありません。

旅行の時にサブバックとして持っていくと重宝するでしょう。

また、飛行機に乗る際に、洋服などはスーツケースにまとめて、貴重品はサコッシュに入れておくと、機内でも快適に過ごせそうですよね。

男性は女性と比べて荷物が少ないことも多いと思います。

しかし、バックを持ち歩かないと、財布を入れたズボンのポケットが破れてしまった、そもそもズボンが重い…など何かと不便ですよね。

持ち歩く荷物は少ないからバッグ類を使いたくないという人にも、サコッシュはおすすめです。

性別を問わない

>素材や形状によっては女性、または男性だけしか使えないバッグもあります。

しかし、サコッシュは男女共に持ち歩くことができるので、ペアルックのアクセントにもぴったりです。

洋服を全て揃えるのは恥ずかしいという人も、色違いのサコッシュだけをお互い持つことで、さりげないお揃い感が出て気分も上がりますよ。

また、使い勝手が良く性別を選ばないサコッシュはプレゼントとして贈っても喜ばれるでしょう。

コーディネートのアクセントにぴったり

Tシャツにズボンといった、シンプルなコーディネートにいつも落ち着いてしまい困っているという人はいませんか?

洋服を全て変えずに雰囲気を変えたいという人には、サコッシュを使ってみてください。

例えば、白のTシャツにデニムパンツといったコーディネートに黄色のサコッシュが入るだけで、パッと華やかになりますよね。

また、上下グレーのコーディネートに黒のサコッシュを組み合わせると、全体的にグッと締まり、シックな雰囲気になります。

洋服を買うよりも安価なサコッシュをぜひ検討してみて下さい。

サコッシュが大活躍!シーン5選

性別を問わず使いやすいサコッシュですが、具体的にどのようなシーンで活躍するのでしょうか。

こちらでは5つに分けてご紹介していきます。

旅のお供に

「サコッシュの魅力」でもお話ししましたが、旅行先で大活躍するのがサコッシュです。

サコッシュは重量感がないので、メインの荷物の他にサブバックとして持つことができます。

旅行先で使うのであれば、リュックなどに入れる際に折りたたむこともできるので便利ですね。

例えば自転車に乗って観光したい方も、貴重品だけをサコッシュに詰めれば手軽にサイクリングをすることができます。

また、家族連れで旅行に出かけた時は、どうしても子どもの荷物はかさばりがちですよね。

小さな子だと、おむつやミルクなど持ち歩くものはたくさんあります。

サコッシュを持っていけば、自分自身の持ち物のボリュームが減るので、快適に旅行することができるでしょう。

フェスにぴったり

夏や年末に行われる音楽フェスにもサコッシュはぴったりです。

フェスは人がたくさんいるので、大きなリュックなどの荷物を持っていると周りの人に迷惑がかかってしまいますよね。

しかし、両手は使えるようにしておきたい…と思うとトートバックも考えものです。

サコッシュなら、必要なものだけを詰めて身軽に楽しむことができます。

音楽フェスだけではなく、ビアガーデンや肉フェスの時も同様です。

肩から荷物を下げることによって両手が自由に使えるので、右手にビール、左手にお肉など夢のコラボもできちゃいますよ。

デートにもおすすめ

先ほどお話した男女でペアルックができるとは違った観点からお話していきます。

実はサコッシュは外しアイテムとしても活用できるのです。

普段スカートやワンピースを着ることが多いけれど、次のデートではいつもと違うと思わせたいと考えているあなたにおすすめなのがサコッシュです。

男性も使うことができるサコッシュはどちらかというとスポーティな印象を受けるアイテムです。

女性らしいスカートにスポーティなサコッシュを合わせることで、印象がガラッと変化します。

逆にジャケットやシャツを着ることが多い男性もサコッシュを取り入れてみて下さい。

「今日は普段とイメージ違うね」と言われてしまうでしょう。

スポーツをする時にも使える

元々フランスの自転車競技で使われていたバッグのデザインが元になっているので、見た目は小さくスマートですが、中身は色々入るものが多いです。

例えば、登山をする際、リュックとは別に、すぐ取り出せるように飲み物や財布を入れることができます。

また、マラソンを行う際タオルなどを入れて走ることもできますよね。

今はスマホを入れたままでも操作できるサコッシュも販売されているので、ぜひチェックしてみて下さい。

お散歩にも便利

ちょっと近所のコンビニに行きたいなんて時もサコッシュがあると便利です。

わざわざ出かける訳ではないので、大きなリュックを持っていくのは面倒ですよね。

サコッシュなら財布やスマホを入れればすぐに出かけられるので、思いついた時にさっと出かけられます。

また、犬の散歩なども、玄関にサコッシュと散歩の紐を置いておけばすぐに行くことができます。

サコッシュのデザインはシンプルでいてどんな洋服にも合わせやすいので、服装をあまり気にせず手軽にお散歩ができるのもいいですよね。

手作りで自分好みに仕上げる

サコッシュが便利なのは分かったけど、他の人と被るデザインは持ちたくないと考えているあなた。

手作りすればオリジナルのサコッシュを使うことができます。

こちらでは様々なオリジナルサコッシュを紹介しますね。

刺繍でかわいらしく

無地の生地に刺繍をすることで、可愛らしく可憐なサコッシュを作ることができます。

立体的なデザインと、自分の発想次第でどんな形にもできるところが魅力の一つですね。

プレゼントとしても喜ばれること間違いなしでしょう。

好きな布を貼り付けてみる

好きなブランドのハンカチや手ぬぐいを買ってきて貼り付けてもいいですね。

自分のお気に入りのものがぎゅっと詰め込まれた、素敵なサコッシュになるでしょう。

また、もう着なくなった洋服を切って貼り付けても面白いかもしれません。

ワッペンを貼り付ける

市販では可愛らしいものからスタイリッシュなものまで、様々なワッペンが販売されています。

お裁縫は苦手だけど、ワンポイントが欲しいという人におすすめです。

1つあるだけでパッと華やかになりますね。

大変そうだと思ったら業者に頼むのもあり

オリジナルのサコッシュは欲しいけど、自分で作るのはちょっと手間や時間がかかりそう…と思った人に朗報です。

オリジナルトートバックラボでは、商品を選んで、デザインを伝えるだけで、オリジナルのサコッシュを作ってくれのです。

午前9時までの注文で、最短3営業日で配送してくれます。

送料は3,500円以上無料、3,500円以下でも全国一律170円(税抜)と、リーズナブルですね。

また、オリジナルトートバックラボではサコッシュの他にも、トートバック、クラッチバックやポーチまで様々なバッグを取り扱っています。

ぜひチェックしてみて下さい。