/

【簡単!おしゃれ】レディース人気高いリネントートバッグの作り方

普段使いや買い物用のエコバッグとして重宝するトートバッグ。

ナチュラルで上質な肌触りのリネン素材を使ったトートバッグに今人気が集まっています。

ここでは、リネンを使って簡単に自分好みのトートバッグを作る方法をご紹介しています。

簡単でお手軽!リネントートバッグの作り方5選

ハンドメイド初心者でも簡単に作ることのできる、リネントートバッグの作り方についてまとめてみました。

基本のトートバッグの作り方(裏地つき)

【用意するもの/必要なもの】

  • 表地
  • 裏地
  • 持ち手用の布×2

【作り方/作成手順】

  1. 表地を中表にして、両サイドを縫いあわせる
  2. 裏地も同じように両サイドを縫いあわせる
  3. 両サイドの底を縫ってマチを作る
  4. バッグの口を1センチ折ってアイロンをかける
  5. 裏地を表地の中に入れる
  6. お好みの場所に持ち手をセットする
  7. バッグの口部分をぐるりと一周ステッチをかける

【作成時のポイント/注意点】

縫いしろはこまめにアイロンがけすると、布が広がらずきれいに仕上がります。

マチ部分を縫った後もていねいにアイロンをかけましょう。

最後に開き口を縫いあわせるときは、ステッチを2重にかけるとオシャレです。

口が閉まって便利な巾着つきトートバッグ

【用意するもの/必要なもの】

  • 表地×2
  • 裏地×2
  • 巾着用の布×2
  • 接着芯
  • 持ち手用の布×2
  • 巾着用のひも

【作り方/作成手順】

  1. 巾着用布を重ね、上から6センチ部分を残し端を縫いあわせる
  2. 残した部分を一周ぐるりと縫う
  3. 巾着用布の上部分を三つ折りにする
  4. 表地に接着芯をはりつける
  5. 表生地を中表にして周りを1周ぐるりと縫いあわせる
  6. 裏生地も同じように縫う
  7. 表生地、裏生地ともにマチを作る
  8. お好みの場所に持ち手をつける
  9. 表生地に巾着生地をあわせてぐるりと一周縫いあわせる
  10. 表地の中に裏地をあわせてぐるりと一周縫いあわせる
  11. 返し口から布をひっくり返す
  12. 巾着部分にひもをつける

【作成時のポイント/注意点】

裏生地を中表にして縫いあわせるときは、返し口を必ず開けるようにしてください。

マチを作るときには三角定規を使うと便利です。

接着芯は入れなくても構いませんが、しっかりした形状のバッグにしたい場合はつけてください。

便利なポケットつきトートバッグ

【用意するもの/必要なもの】

  • バッグ本体の布
  • 持ち手用の布×2
  • ポケット用の布

【作り方/作成手順】

    1. ポケット布の四方を1センチ折り込む
    2. ポケット口を三つ折りにして縫う
    3. 持ち手布を半分に折って四方を縫う
    4. ポケットをバッグ本体のお好みの場所に縫いつける
    5. バッグ本体の脇を縫う
    6. バッグ底にマチを作る
    7. お好みの場所に持ち手を縫いつける
    8. バッグの開き口を三つ折りにしてステッチをかける
    9. 持ち手の根本にステッチをかけて固定する

【作成時のポイント/注意点】

バッグ本体の端を縫い合わせたときに、縫いしろを1センチとります。

縫った後は布の端を切り落とし、ステッチをかけるときれいに仕上がります。

マチはバッグ本体に縫いつけてしっかり固定しましょう。

      1. https://www.instagram.com/p/B2x6Zx2JY5B/

買い物時のバッグとして活躍するマルシェバッグ

      1. https://www.youtube.com/watch?v=9HB2wH5J1U8

【用意するもの/必要なもの】

        • バッグ正面の布
        • バッグ側面の布×2
        • 持ち手用の布×2

【作り方/作成手順】

        1. 側面の底部分にギャザーミシンをかける
        2. 側面底が16.2センチになるようにギャザーを寄せていく
        3. バッグ側面とバッグ正面のパーツを中表にして縫いあわせる
        4. ギャザーミシンをひっぱって抜く
        5. 持ち手布にステッチをかける
        6. バッグの開き口を三つ折りにして持ち手布を中に挟みこむ
        7. 開き口の上端から0.2センチ、1.8センチの場所にステッチをかける
        8. バッグの開き口を三つ折りにしてステッチをかける
        9. 持ち手にステッチをかけて固定する

【作成時のポイント/注意点】

ギャザーミシンの糸はひっぱることができるように長めに残しておきましょう。

      1. https://www.instagram.com/p/B4xDBZ5prea/

超簡単!持ち手を作らないトートバッグ

      1. https://www.youtube.com/watch?v=kZlX8Rr865o

【用意するもの/必要なもの】

        • 表地×2
        • 裏地×2

【作り方/作成手順】

          1. 表地2枚を中表にして縫い合わせる
          2. 裏地も同じように縫い合わせる
          3. 表地、裏地ともにマチを作る
          4. 表地の中に裏地を入れて開き口をぐるりと一周ステッチをかける
          5. 返し口からひっくり返す
          6. 持ち手の端同士を縫いあわせる
          7. 持ち手の縫いしろを折りこんでステッチをかける

【作成時のポイント/注意点】

内ポケットはお好みでつけてください。

開き口にステッチをかけた後、縫いしろ部分にはさみで切り込みを入れるとヨレにくくなります。

        • https://www.instagram.com/p/B05EGjnHjCT/"

オシャレでかわいいトートバッグのデザイン5選

リネンで作成したトートバッグのデザイン例をご紹介します。バッグを作る際の参考にしてみてください。

シンプルさが魅力、ぺたんこトートバッグ

        • https://www.instagram.com/p/B2GImhuHb7S/

マチを作らず、あえてシンプルに仕上げたトートバッグも人気があります。

ナチュラルで飾らない雰囲気があり、リネンのやわらかな風合いがよく出ています。

くるみボタンやブローチで飾りつけをすれば、素朴で味わいのあるトートバッグの出来上がりです。

なつかしいあづま袋タイプのトートバッグ

        • https://www.instagram.com/p/Bzh06UNlxba/

トートバッグの持ち手の部分を、風呂敷包みのような形にアレンジすれば、オシャレ度がアップします。

まるで耳をたれたウサギのような姿に早変わり。

持つと三角の形になり、なつかしさと新しさが共存する遊び心のあるトートバッグです。

持ち手にこだわりありのトートバッグ

        • https://www.instagram.com/p/BcuaelYlB7X/

持ち手の部分を大きくダボっとしたデザインにしたトートバッグも人気です。

持ち手部分を長くしてショルダーバッグのような形にするなど、用途にあわせた作り方をしてみましょう。

バッグ本体と同じ色で持ち手を作るとナチュラルな雰囲気になりますが、色を変えて作るとスマートな印象に早変わりします。

レッスンバッグとしても使えるポケットつきバッグ

        • https://www.instagram.com/p/B1LEzGGBV-1/

ポケットのついたトートバッグは使い勝手がいいので大変人気です。

外づけのポケットだけでなく、内側にもポケットをつければレッスンバッグとしても重宝します。

ポケットをつける位置を中央にすれば純朴な雰囲気が出せますし、少し位置をずらせば洗練されたデザインになります。

流行のアシンメトリーを取り入れたバッグ

        • https://www.instagram.com/p/B1NULGYl7jV/

左右対称な作り方をせず、あえてバランスを崩したデザインにするトートバッグも面白いですね。

デザイナーになったつもりで、トートバッグの形や持ち手を大胆にアレンジしてみてはどうでしょう。

同じくリネン素材のシャツやワンピースと合わせるとセンスの良さが引き立つでしょう。

リネン素材を使ってオリジナルトートバッグを作ってみよう!

リネン素材を使ったトートバッグには様々な作り方やデザインがあります。

リネンは味わいが深く、色んなアレンジを楽しめる素材です。

バッグ作りは難易度が高い、というぶきっちょさんでも簡単にオシャレなトートバッグを作ることができますよ。

この機会に、世界で1つだけのオリジナルトートバッグを作ってみてはいかがでしょうか。