トートバッグの種類と選び方を解説!

トートバッグはブランド物のものもあれば、100均で売られているものもあり、様々なところで売られています。

今やビジネスシーンでも、プライベートの場面でも使っている人が多く、トートバッグの需要は高まっています。

トートバッグは使うシーンに合わせて種類が変わることが多く、様々な種類のトートバッグを持っている人も多いのではないでしょうか?

選び方を知っておけば、自分に最適なトートバッグを購入できます。

トートバッグの種類

トートバッグには様々な種類があります。

素材によって種類が分けられていることも多く、自分の使いやすい素材のものを選ぶのがいいでしょう。

ナイロン素材

ナイロン素材のトートバッグは、軽量で扱いやすいのが特徴です。

汚れてもお手入れがしやすく、汚れにくい素材として人気です。

持ち運びが楽なので、プレゼントとして選ぶ人も多いです。

昔はカジュアルな場面でのみ使われていましたが、今ではビジネスシーンでも使われています。

キャンバス素材

キャンバス素材は、綿や麻などを使って作られた厚手のトートバッグです。

絵を描くキャンバスと同じ素材で使われているために、この名称がつけられています。

キャンバス素材のトートバッグはカジュアルなコーデに使われることが多く、学生がよく愛用しています。

デザインによっては綺麗目コーデにも使え、幅広く活用できます。

本皮素材

ビジネスシーンでよく使われているのが、本皮素材のトートバッグです。

ブランドバッグとして売られていることも多く、艶があり持っているだけで綺麗に見えます。

キレイめコーデの普段使いにも使え、大人な魅力が際立つ素材です。

コットン素材

コットン素材のトートバッグは柔らかいものが多く、折りたたんで収納できるものが多いです。

鞄の中に入れてサブバッグとして使う人も多く、用途の広い素材です。

コットン素材は、柔らかい素材を使っている分たっぷり収納できるものが多いです。

サイズは様々ありますが、エコバッグとしても使われます。

トートバッグの特徴

トートバッグは使いやすく、今でも男女問わず様々な年代の人が使っています。

トートバッグのどのような特徴に惹かれてたくさんの人が使っているのか気になるところです。

大きめの荷物が入る

トートバッグは大きめの荷物でも入れられるのが特徴です。

大きさは様々ありますが、どの素材のものでも基本的に入り口が大きいのでざっくりと入れやすいです。

出し入れもしやすいので、荷物を入れるのに手間取る心配もありません。

収納しやすい

トートバッグはマチが広いものが多く、収納しやすいのもポイントです。

物によっては内部にファスナーつきの小物入れや、収納スペースがたくさんあるので、たくさんの物を収納できるでしょう。

仕切りが少ないので、書類などの厚みがあるものも入れられ、パソコンを持ち運ぶ人にもおすすめです。

コットン素材など薄手のものは、鞄の中に入れて収納することもできます。

トートバッグの選び方

トートバッグには様々な種類があります。

大きさも様々で、いざ購入しようと思っても何を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

トートバッグを選ぶ際のポイントを見ておけば、トートバッグ選びに悩みません。

肩紐の長さで選ぶ

トートバッグには持ち手の長さが様々です。

手に持ったり、肘に引っ掛けたりする長さと、肩にかける長さは違います。

自分がどのように使いたいかに合わせて、長さを選ぶのがいいでしょう。

肩にかける場合でも、余裕のあるものから、肩にかけて鞄が脇に当たる長さのものもあります。

店頭で購入する場合は、実際に肩に下げてみるのが一番です。

物によってはショルダータイプがついているものもあります。

デザイン性はもちろんのこと、使いやすさで選ぶようにしましょう。

収納力で選ぶ

どれくらい収納するかによって、サイズを選びましょう。

トートバッグはランチサイズの小さなものから、旅行にも使えるような大きなものまであります。

自分が収納したい量に合わせて大きさや、収納量を選ぶようにしましょう。

普段から荷物が多い方は、収納力の高いものを選ぶのがおすすめです。

小物類をたくさん入れたい人は、内ポケットなど、分けて収納できるタイプを選ぶと便利ですよ。

素材で選ぶ

素材で選ぶのもおすすめです。

トートバッグは素材によって、かなり印象が変わります。

どの素材を選ぶかは、お手入れで考えるのも一つです。

本皮は雨をはじくものが多いので、定期的に拭いておけばケアできます。

コットン素材や、キャンバス素材などは手洗いできるものも多く、清潔に使えます。

ただし、汚れがついた時に手洗いをしなければならないので、手間がかかってしまいます。

シーンで選ぶ

ビジネスで使うのか、プライベートで使うのか、使うシーンに合わせて選ぶのも一つです。

ナイロン素材であれば、ビジネスとプライベートの両面で使えるものが多いです。

併用するのか、特化させたいかによっても選ぶものは変わってくるでしょう。

また、サブバッグとして使いたい、エコバッグとして使いたい場合はコットン素材のものが使いやすいです。

コーディネートで選ぶ

自分の普段のコーディネートに合わせるのがおすすめです。

トートバッグは素材以外にも様々なデザインのものがあるので、コーディネートによって持ち物を変えた方がいいでしょう。

可愛い系のコーデ、カジュアルコーデ、キレイめ、格好いい系など、コーディネートは様々です。

バッグもコーディネートの一つなので、それだけで印象が左右されます。

コーディネートに合わないバッグを持っていると、浮いてしまう可能性もあります。

ビジネストートの特徴

ビジネスシーンで特化しているトートバッグもあります。

ビジネストートは、通常のトートバッグとは違い、ビジネスシーンに特化しています。

ビジネスシーンに特化している

ビジネスシーンで使いやすい仕様になっています。

ビジネストートは収納力が高いものが多く、パソコンや書類が入れられるA4以上のサイズのものがほとんどです。

PC対応ポケットがついているものもあり、パソコンが持ち運びやすいようにしっかりとした作りになっています。

オンオフで使えるものが多い

ビジネストートは、ビジネスシーンだけではなくオフシーンでも使えるものがほとんどです。

本皮のものでも、カジュアルなものもあるので、休みの日もそのまま使えるでしょう。

汎用性が高いものが多いのが特徴です。

2Way仕様もある

ビジネストートには、たっぷり収納できるものもあり、ショルダーとしてかけられるものが多いです。

特に外回りに行く人など、書類やパソコンを常に持ち運ぶ人のために作られているものがたくさんあります。

トートバッグの種類の中から自分に合うものを見つけよう!

トートバッグには様々な種類と、デザインのものがあります。

トートバッグは汎用性が高く、様々なシーンで使えるものがほとんどです。

2Way仕様もあるなど、トートバッグには便利な機能がついているものもあります。

まずは自分がどういうシーンで使いたいかで考え、合うものの中からお気に入りのデザインのものを見つけましょう。