トートバッグをお気に入りの写真プリントで自作しよう!

お気に入りの写真プリントで、自分だけのトートバッグが作れます。

大切な人との記念や、誕生日プレゼントにも最適です。

勿論、自分のお気に入りの写真プリントで、世界に一つだけのトートバッグを作るのもいいでしょう。

アイロンプリントシートを使って自作

アイロンプリントシートを使えば、簡単に自分の好きな写真プリントができます。

難しい工程もないので、誰でもすぐにできるでしょう。

特別なものがなくても、アイロンプリントシートさえ購入すればできるのも嬉しいところです。

お気に入りの写真を選択

まず、トートバッグにプリントしたい写真を選びます。

写真プリントは大きく一枚だけをするのもいいですし、写真を切って同じ写真プリントを小さく転写することもできます。

自分のトートバッグの完成イメージに合わせて、写真を選びましょう。

写真を選んだら、アイロンプリントシートに印刷しましょう。

この時、写真を左右反転させておく必要があります。

アイロンプリントシートに印刷

左右反転させた写真プリントを作ったら、自分がトートバッグに使いたい素材部分だけを切りましょう。

アイロンプリントシートをデザインしたい部分に置きます。

その上からアイロンを押さえつけるように圧着させます。

アイロンの温度が高すぎると、変色する可能性があるので、先にいらない生地などで試しておきましょう。

アイロンがけの時は、ムラがないようにするのがポイントです。

まんべんなく押し当てるようにしましょう。

アイロンを当てて完成

アイロンで圧着させたら、アイロンシートが冷めるまで待ちます。

シートが冷めたら、台紙をゆっくりとめくっていきましょう。

冷める前にめくってしまったり、温度が低すぎたりすると綺麗にプリントされないので気をつけてください。

気になってしまうのであれば、しばらく放置しておくのがおすすめです。

トートバッグの写真プリント自作メリット

トートバッグの写真プリントを自作でするメリットは何が考えられるでしょうか?

最初からできているものを購入するのではなく、自作だからこそのメリットはたくさんあります。

好きなデザインを印刷できる

一番のメリットは、好きなデザインを印刷できることです。

自分のお気に入りの写真をプリントできるのは、自作でしかできません。

世界に一つだけの作品を誰にも知られることなく作れます。

写真や好きなイラストなどがある人は、トートバッグを自作すれば叶えられるでしょう。

費用を抑えられる

自作で写真プリントをすれば、費用を抑えられます。

アイロンシートと印刷、インク代だけでできるので、余計なコストがかかりません。

トートバッグも100均の無地のものを購入すれば、費用はかなり安くできます。

普通の鞄を購入するよりもかなり安い値段で、自分だけのオリジナルバックを作れます。

量産できる

自作で作れば、大量生産もできます。

DIY用品としてフリマアプリなどで販売する人もおり、一つの趣味にもなるでしょう。

写真プリントすればいくらでも同じものができるので、お揃いも簡単に作れます。

素材となる写真を変えれば、違う写真デザインのトートバッグも自由に作れます。

自分の好きなトートバックをたくさん作れるのも、自作だからこそ気軽にできるでしょう。

トートバッグ写真プリント自作デメリット

トートバッグ写真プリントを自作でやるのは、デメリットもあります。

メリットもたくさんありますが、既製品を購入するのが通常だからこそ、自作には大変な面もあります。

手間がかかる

自作はコストが抑えられ、量産できるメリットがあります。

しかし、その反面作成の手間がかかります。

難しい工程は必要ありませんが、慣れるまでは手間取ってしまうでしょう。

失敗の恐れがある

自作は、初めてでも慣れてからでも失敗する可能性があります。

特に初めて作る時と、何度かして慣れてきた時に失敗しやすいです。

最初は簡単なものから始めても、凝って写真プリントをいくつも施そうとすれば失敗する可能性も上がります。

毎回慎重に行えば失敗は避けられるので、気をつけさえすればデメリットはありません。

トートバッグ写真プリントでできること

トートバッグ写真プリントでは、既製品を購入するのとは違ったメリットがたくさんあります。

トートバッグ写真プリントだからこそ、可愛いトートバッグが作れるのも事実です。

お気に入りが作れる

トートバッグ写真プリントで自作すれば、お気に入りの鞄が作れます。

自分のお気に入り写真を使ったバックが作れるので、思い出の写真をデザインしたり、好きな風景写真もデザインできたりします。

自分だけのお気に入りバッグが作れるでしょう。

ファングッズを楽しめる

自分の中で楽しむだけのファングッズも作れます。

例えば、自分の好きな人のライブに行った時の記念写真をデザインしたり、好きなアニメキャラクターのデザインをプリントできたりします。

もちろん著作権が関わってくるので、自分の中だけで楽しむようにする必要はあります。

しかし、ファングッズとして家の中用のトートバッグとして使えるのは嬉しいですね。

どこにも売っていない、自分だけのファングッズが楽しめるのは魅力的です。

好きを詰め込められる

自作で写真プリントを使ってデザインすれば、自分の好きを詰め込められます。

モチーフ写真を小さくしておけば、たくさんのデザインを転写させられます。

空の写真、大好きな公園の写真などなど、自分の好きを集めたバッグが作れるでしょう。

自作に困ったらトートバッグをお店でデザイン!

デメリットでも伝えたように、自作は失敗する可能性もあります。

自分で綺麗に作る自信がない、挑戦したけれど失敗してしまった人はお店に任せましょう。

お店でデザインしてもらえば、自分の好きな写真プリントを綺麗に仕上げてくれます。

お店で印刷する

オリジナルプリントサービスを行っているお店であれば、布に直接プリントしてくれます。

写真プリントしたいデータとトートバッグを持っていけば、すぐに印刷してくれます。

大きなインクジェットプリンターを使って印刷するので、失敗する心配がありません。

お店によって持ち込んだデータを取り込んでそのまま印刷するところもあれば、デザイン提案をしてくれる場合もあります。

お店によってサービス内容は異なるので、調べておきましょう。

プリント業者に依頼する

プリント業者に依頼すれば、インターネット上で依頼ができます。

自分が作りたいデザイン、写真を選択し、トートバッグまでも選定できます。

デザインしたい写真素材以外、用意するものは何もなくいつでもどこでもできるのが特徴です。

トートバッグラボならば、トートバッグ一つからデザイン注文できます。

バッグの種類も豊富に取り揃えているので、自分のお気に入りのものを作れます。

バッグを選んで、デザインをネット上で作ったら、カートに入れて完成です。

後は実物が届くのを待つだけです。

トートバッグ写真プリントで自作品を作ろう!

トートバッグを写真プリントで自作品を作れば、自分だけのお気に入りトートバッグが作れます。

アイロンシートを使えば自宅でも簡単にできるので、まずは自分で試してみましょう。

自分で試すのが大変、プロに任せたい人はトートバッグラボにお願いするのも一つの手です。

バッグから揃えてくれるので、準備物がなく楽ちんです。