【誰でも簡単】オリジナルマスクの作り方!これでもうマスク不足には困らない!

現在、コロナウイルスの影響により、マスク不足が相次ぐ事態に…。

しかし、マスクがない状態での買い物や通勤。

これからの生活を考えると、どうしてもマスクは必要になってくるのではないでしょうか?

あるいは、マスクを身につけるとしても、どうしても着け心地だったり、ファッション的に「かわいい」もしくは「かっこいい」デザインを使いたくなってくるものです。

そう考えているあなたに、今回はオリジナルマスクの作り方や、素晴らしいデザインをご紹介します。

オリジナルマスクってなに?

オリジナルマスクとは、服の生地やハンカチなどの布を使用してマスクを作ることです。

一見大変そうに見えるというイメージを持たれるかもしれませんが、簡単にお作りできます!

また、マスクには、菌から体を守るだけではなく、保湿によって肌の潤いを保ったり、口臭予防にも効果があります。

好きなマスクの形を書いてみよう

マスクには、立体型マスク、プリーツ型マスク、平型マスクの三種類あります。

どれでも、好きなマスクを型として紙を切ってみよう。

このとき、男性用、女性用、子供用でサイズが違うので注意しましょう。

立体マスクの作成[難易度★★★]

カットする

用意した、布を型紙に沿って切っていきます。

表面の布(2枚)

  • 縦16cm
  • 横35cm

裏面の布(2枚)

  • 縦15cm
  • 横30cm

このサイズで布をカットしていきます。

縫い合わせる

カットした布を、それぞれ重ねて、カーブに沿って縫います。

このとき端から、1cmほど空け縫っていきます。

できた表面・裏面の布二枚を開いて、表同士合わせます。

上下を縫っていきます。

耳掛けを作成

耳掛けの紐を通すために、残しておいた耳掛け部分の余白を折ります。

紐一本が通るほどの隙間を作り、縦に縫っていきます。

紐を通す

耳掛け部分に紐を通していきます。

最後に、耳掛けの紐を結んで、立体型マスクの完成です。

プリーツ型マスクの作成[難易度★★☆]

カットする

用意した、布を切っていきます。

本体部分

  • 縦38cm
  • 横15cm

紐通し部分

  • 縦12cm
  • 横5cm

このサイズで布をカットしていきます。

プリーツ作り

本体部分を、縦に中折にして、端と端を縫っていきます。

そして、一度アイロンをかけてから、均等なプリーツをアイロンで作っていきます。

縫う

本体の両脇を1cmほど空け、縫っていきます。

紐通し部分を取り付け

紐通しに準備していた布を、プリーツ本体の端で、プリーツの折り目が目立たないように折り畳んでいきます。

そして、接している部分を縫っていきます。

紐通し

最後に、紐を通して結びプリーツ型マスクの完成です。

平型マスク[難易度★☆☆]

カットする

  • 横40cm
  • 縦18cm

このサイズでカットしていきます。

折る

横長になるよう置きます。

アイロンを使い、布を4等分にし、上と下それぞれ一等分だけ折ります。

縦に三等分に折ります。

このとき、最後の1折りは、紐を通すスペースなため、1cmほど空け折ります。

縫う

端から1cm程の場所を縦に縫っていきます。

紐を通す

紐を通し、結び、平型マスクの完成です。

番外編[難易度☆☆☆]

縫わないマスク

こちらは、裁縫などを一切行わない縫わないマスクです。

どうしても、簡単に済ませたい人は参考にしてください。

まとめ

最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

オリジナルマスクは、人それぞれの個性が表されるもので、自分の作ったものが世界に一つだけのものになります。

私のお勧めは、「オリジナルマスク」です。

是非、形やデザインまでこだわり、より納得のいくものをお作りください。