意外と簡単!「手作りトートバッグ」のデザインと作り方

トートバッグはいろいろ販売されていますが、<世界にひとつしかない>手作りのトートバッグも素敵です。

素材からデザインまで、自分の好みのものを作ることが出来るのが「手作り」の醍醐味ですね。

自分で作ったことがない人でも簡単に出来るものもあるので、この機会にオリジナルのトートバッグを作ってみてはいかがでしょうか。

『手作りトートバッグ』デザインや素材の種類は?

バッグを手作りしようとしても、どんなデザインにしたらよいか、どんな生地を使ったらよいか迷いますね。

ここでは、お手本になるように「手作りバッグ」のパターンを幾つか紹介します。

シンプルデザインのトートバッグ

帆布で作ったオーソドックスなデザインのトートバッグ。

その分、色や合わせる素材を変えると、オリジナリティが出て用途の幅も広がります。

帆布は丈夫で型崩れしにくく、とても長持ちします。

帆布は少し硬く感じますが、頑丈で使い勝手の良い素材です。

丈夫な素材はデイリーにはおすすめです。

定番のデザインなら、手作りしやすいでしょう。

フリル付きの可愛いトートバッグ

コットン素材の可愛いフリルがついたトートバッグです。

1色でシンプルにしても、フリルの部分だけグラデーションをつけても面白いです。

フリルの部分の作り方は、生地をつまみながらミシンをかけていくか、最初にフリルにする生地を波縫いして絞っておくと簡単に可愛いフリルを付けることが出来ます。

アレンジとして、フリル部分をリボンに変えても違う可愛さのあるトートバッグになります。

色々デコレーションを考えても楽しいですね。

刺繍が華やかなトートバッグ

オーソドックスなチェック柄に刺繍をあしらったトートバッグ。

華やかな刺繍がシンプルなバッグを引き立てています。

セカンドバッグにしてもいいですね。

凝ったバッグなら、ちょっとしたお出かけにも連れていきたくなります。

シーンを選ばず、柄の入った洋服にもスマートなジーンズスタイルにも似合うアイテムです。

異なる素材感を楽しむトートバッグ

素材の異なる生地で作ったハンドメイドバッグ。

手作りの良い所は、好きな生地をいろいろ組み合わせて作ることが出来ることです。

麻×デニムや帆布×綿など、色々組み合わせることでオリジナリティも増します。

組み合わせの仕方も、上下で違うものを持ってきたり、表と裏側を変えてみたり、持ち手やポケット部分などパーツで変えてみたりといろいろ試せます。

また、リバーシブルにしても面白いですね。

写真のトートバッグはフワフワ感が愛らしいですね。

オリジナルのトートバッグを手作りしよう

ちょっとした工夫やひらめきが素敵なトートバッグになります。

布地から作るだけが「手作り」ではありません。

リメイクするのも手作りのひとつです。

一から作るのが難しいなら、既製品を利用するのも一つの手です。

着なくなった洋服を利用する

着古したジーンズ生地のものや、柄や色は気に入っているのに古くて着られない洋服をリメイクしてトートバッグにしましょう。

同じ生地で、チャームやマスコットなどの小物を作って手作りバッグに付けてもおしゃれです。

パンツのおしりのポケット部分を利用してポケット付きのバッグも簡単に作ることが出来ますね。

気に入った生地を寄せ集めて、パッチワークのバッグも持っていてとても可愛いです。

好みの生地を見つけて作る

手芸用品店や雑貨屋さんなどに布地がたくさん売っています。

好きな柄や素材を見つけて、自分だけのバッグを作りましょう。

毛糸を編んでもバッグは作れます。

形が柔らかくなるのも手編みの良いところです。

少し丸みを持たせて編んだり、バッグの内側を巾着のようにしても可愛くなります。

手編みのトートバッグは、オリジナリティもあってとても可愛いですよ。

ニットのバッグの場合、裏地にコットンやレーヨン、防水素材のものを使用すると丈夫になります。

既製品をリメイクする

無地のトートバッグに好きなデコレーションをして自分だけのバッグを作りましょう。

アイロンプリントを利用すると簡単に出来ます。

少し凝ったものなら、刺繍や布用のマーカーや絵の具を使って好きな絵を描きましょう。

例えば、好きなキャラクターデザインの下絵を描いて切り抜いておきます。

無地のバッグに下絵を貼り付けておいて、プリント用のスプレーを吹きかけます。

そっと下絵を剥がしたら、キャラクターデザインのトートバッグの出来上がりです。

簡単な作り方なので、お子さんと一緒に作っても良いですね。

大好きなキャラクターバッグなら、お稽古事も力が入ります。

手作りトートバッグのデザインを紹介

手作りのものはとても暖かく感じます。

今から作ろうと思っている方に、幾つかお手本に出来るような手作りトートバッグをご紹介します。

爽やかデザインのトートバッグ

涼し気な爽やかなブルー×ホワイトの作品です。

マチは深めでポケットも付いているのでたくさん入りそうですね。

ちょっとお出かけするのに調度良いサイズです。

愛犬家必見!ワンちゃんが可愛いトートバッグ

ワンちゃん好きにはたまらない、可愛い絵柄のトートバッグです。

手芸屋さんを覗くと結構色々な柄の生地が売っています。

柔らかめの布でも、丈夫な布地に貼り付ければしっかりしたバッグに変身させることが出来ます。

巾着袋にもアレンジ

トートバッグと同じ生地で巾着袋を作った作品です。

お揃いで小物を作っても可愛いですね。

同じ生地でリボンを作ってアクセントにしたら、また感じが変わって可愛いです。

手編みのほっこりトートバッグ

手編みの凝ったトートバッグです。

しっかりとするように枠に芯を入れて作っています。

バッグ用の芯を入れてあるので丈夫に使用することが出来ます。

長いベルトを付けられる2WAYになっていて、便利さも考えたバッグです。

シンプル可愛いトートバッグ

シンプルだけど、とても可愛いトートバッグです。

持ち手は自由に長さを変えられる工夫がしてあります。

持ち布の結び方を工夫すれば、表情も変えられていろんなスタイルにも合いそうですね。

どんな服装にでも合うデザインで飽きがこず、いつまでも使えそうですね。