簡単アレンジ!シンプルなトートバッグを自分好みにしてみよう!

きれいめにもカジュアルにも、どんなファッションでも合わせやすいトートバッグは普段使いにぴったり。

「使っていて飽きてきちゃった」「自分好みの物がそもそも見当たらない」「もっとオリジナルなものが欲しい」そんな方のために、シンプルなトートバッグを自分ごのみに変える、簡単アレンジをご紹介します。

シンプルトートのおすすめ品

出展:無印良品

アレンジの土台となるシンプルなトートバッグ。

筆者のイチオシは無印良品の<インド綿横型マイトートバッグ>です。

なんと消費税込みで990円というお手頃価格にも関わらず、外側にも内側にもポケットが付いていて機能性も使い勝手もいいという優れモノ。

しっかりとマチもあるので、細々したものから書類までたくさん入ります。

無印良品というだけあって、生地も縫製もしっかりしているので、お手頃だけどちゃんと長持ちするバッグがいいという方には迷わずオススメです。

一方、機能性よりもとにかく安さが一番。

まずはお金をかけずに色々なアレンジを試したい!という方は、100円ショップのトートバッグでも十分です。

最近では100円ショップにもかわいいトートバッグがたくさんあります。

無地の物からプリント、カラーの物まで種類が豊富ですから、いろんなアレンジを試してみるのもありですね。

究極の簡単さ!バッチやブローチ・チャームをつけるだけアレンジ

まずは初心者でも誰でもできる、究極の簡単アレンジ。

「何かをつけるだけ」というもの。

写真のような缶バッチって、かわいいなと思って買っても、なかなか活躍の場が無かったりするので、こういったところで使ってあげるとポップに仕上がって良いですね。

その他、バッグ用のチャームはもちろん、お気に入りのハンカチやスカーフを結んであげてもワンポイントになります。

すぐに付け外しが出来るアレンジなので。

お出かけのファッションに合わせてつけるものを変えてみても良いと思います。

貼るだけ・縫うだけの簡単アレンジ

せっかくだからオリジナリティのあるアレンジにしたい!と思っても、器用じゃないし、デザインセンスもないし…と思われる方もいると思います。

そんな時は、難しいことをしなくてもカワイイ布やリボンを貼るだけ、縫いつけるだけのアレンジはいかがでしょうか。

リボンとして売られているようなものは布の端の処理を気にせずつけるだけなのでより簡単。

レースのような素材の物ですと一気にガーリーな雰囲気になりますし。

選ぶ布の色や柄によってはエスニックにもスタイリッシュにも出来ます。

作る前に実際に材料をあてるだけで出来上がりのイメージが見えるのも初心者にはありがたいですね。

かわいさに機能性もプラス

「安くて丈夫なのは良いけど、バッグの中が丸見えになるのはちょっと心配」という方におすすめなのが、蓋となる内袋をつけるアレンジ。

トートバッグの間口よりも長めに布を用意して、上の部分には紐を通して巾着状に。

紐を通して巾着状にした布を縫いつけてあげるだけで、かわいさアップな上に、しっかり蓋が閉まるようにもなるので、防犯上でも安心です。

巾着部分は広げて内側に織り込んでしまえば、元々のトートバッグの裏地のようになります。

必要な時は出して、いらないときは内に折って、と使い分けができますね。

刺繍やステッチにも挑戦

お裁縫が得意で、自分で物を作るのが好き!という方は、バッグに直接刺繍したり、ステッチでポイントとなるデザインを入れたりするのもステキです。

冒頭で紹介した無印良品さんのバッグは生地がしっかりしていて固めな素材であることから、手縫いで細かい刺繍をするには、もしかしたら少し力が必要かもしれません。

逆に100円ショップのトートバッグの方が生地がやわらかいので、刺繍アレンジには向いていると思います。

焼き付けアレンジ「ウッドバーニング」

今回筆者もアレンジ方法について調べている中で見つけたのが<ウッドバーニング>という」焼き付けの方法。

ハンダゴテをつかって、熱で布地を焦がして直接焼き付けていくもので、こうした布の他にも革や木、コルクなどにも描けます。

色を使った絵も華やかでかわいいですが、色落ちせずに独特な風合いが出るウッドバーニングもオシャレな感じに仕上がります。

コーヒー染め

使い続けてちょっと汚れてきてしまった、飽きちゃったという方にぜひ試していただきたいのは、カラーチェンジ!

染物もいろんな物がありますが、中でもおうちにあるもので簡単に染められるのは<コーヒー染め>です。

飲むコーヒーを入れた後の出がらしのコーヒー豆でも色が出れば大丈夫ですが、しっかり発色させたい場合はインスタントコーヒーの方が良いでしょう。

染め方もとっても簡単です。

  1. 染まりやすくする為にトートバッグを濡らし、汚れなどがある場合は落としておきましょう。
  2. 濡らしたバッグをお鍋に入れてコーヒーを注ぎます。仕上がりの色合いのご希望によってコーヒーの量を調節してください。
  3. お鍋に火にかけ、焦げ付かないよう時折混ぜながら10分。
  4. お好みの色合いより少し濃い色になってきたら、色止めの塩を入れて火を止める。
  5. しっかりと洗い流して乾かしたら出来上がり!

身近にあるものばかりで出来て、お金をかけずに出来るというのが良いですね。

簡単アレンジに挑戦してみよう!

シンプルなトートバックの簡単アレンジをお伝えいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

アレンジをする楽しみの為に新たなバッグを購入するのはもちろん楽しいでしょうし、既に使い古して飽きてきたトートバッグも、こんな風に少しだけ手間暇かけてあげるだけで、まるで新しいバッグのように生き返り、お気に入りの一品になるかもしれません。

作ることも持つことも楽しめるのがオリジナルアレンジの良いところ。

愛情のこもったトートバックとのお出かけで毎日が楽しくなりますように。