【おすすめはトートバッグ】作っている時間も幸せ!クオリティ高いキンプリのハンドメイドグッズ

ジャニーズファンの間で自分の好きなグループ、メンバーのグッズをハンドメイドする「ヲタ活」。

もちろん、キンプリファンであるティアラの中でもハンドメイドグッズは数多作られています。

せっかくなら実用的で、クオリティの高いグッズを作りたい!

そんな方にはトートバッグが断然おすすめです。

以下よりハンドメイドグッズを作るメリット、なぜトートバッグがおすすめなのか、その理由を解説します。

また最後には、参考になるおすすめのトートバッグの紹介もしていきます。

ハンドメイドグッズを作るメリット

まずは、公式グッズ以外にあえてハンドメイドグッズを作る意味を考えてみたいと思います。

実をいうと、筆者の妻は「ジャニーズファン歴20年」。

今回はハンドメイドグッズのメリットに関して、直接生の声を聞きまとめることができました。

大好きなキンプリを身近に感じれる

うちわやペンライトなどコンサートグッズが多く知られていますが、ハンドメイドグッズでは日用品をキンプリ仕様にすることができます。

イニシャルを入れたり、メンバーカラーを入れたりと自分のこだわりを形にすることが可能です。

常日頃から大好きなメンバーを身近に感じることが出来るなんて、幸せですね。

安価でも作れる

公式グッズは単品であればまだしも、合わせて買うとかなり出費がかさみます。

足りない分はハンドメイドグッズで補いましょう。

材料もほとんどが100円ショップで揃えることができます。

趣味感覚で作っているうちにクオリティが上がり、SNSで一躍注目を浴びたり、フリマサイトで出品している方もいたりします。

友達や仲間とお揃いにできる

友達同士、お揃いで身に着けて出かけたりコンサートに行ったりすることができます。

皆で一緒に使用すれば、結束力も高まりますね。

実際にコンサート会場では、様々な方が友達同士でお揃いコーデを楽しんでいるそうです。

コンサートに身に着けていけば幸せ倍増

実際のコンサートの日には、ハンドメイドグッズを身に着け気合を入れて参加できます。

自分自身の気持ちも上がり、コンサートをいつも以上に楽しむことができるはず。

そもそも作っている時間が幸せ

私の妻が一番メリットとして挙げたのは、ハンドメイドでグッズを作っている時間そのものが幸せという点でした。

事前準備の最中、メンバーやツアーの雰囲気に合わせてデザインを考えているだけで気持ちがときめいてきます。

ハンドメイドグッズにはどんなものがあるか?

実際にハンドメイドグッズにはどのようなものがあるのか、いくつか例を挙げました。

定番のうちわ

アイドルのコンサートではおなじみのうちわ。

自分のメッセージなどをのせて、コンサートで遠くにいるメンバーにもアピールできます。

リボン

こちらはペンライトに巻いたり、髪留めにしたりと様々な用途で使用可能。

メンバーカラーで色を選べばファッションコーデの良いアクセントにもなりますね。

キーホルダー

カバンやキーリングなどにつけて、さりげなくアピール。

使用後もコレクションとして部屋に並べておくこともできますね。

時計

時間を確認するたびに大好きなメンバーが視界に入り、最高の時を過ごすことができます。

こちらは日常使いで、自分の部屋に置いたりできます。

トートバッグ

最近は公式グッズでもバッグ関連が増えてきました。

しかし、大きさや色味などまだレパートリーは少ないのが現状です。

トートバッグがおすすめな理由

ここまで、ハンドメイドグッズの種類を紹介しました。

ではなぜ中でもトートバッグがおすすめなのか?以下に解説していきます。

簡単で高クオリティ

うちわ、キーホルダー、時計などは作成に細かな作業が多く、手間もかかります。

一方トートバッグは1枚プリントするだけでソレっぽくなるのです。

プリントについては業者に頼めば仕上がりも高クオリティになること間違いなし。

こだわりを詰め込むことができる

トートバッグはプリントの模様はもちろん、素材や色、セットで添える飾りなど多くのアレンジが可能。

公式グッズにはない自分だけのこだわりを入れたいですね。

日常使いがしやすい

コンサートの時にはグッズ入れとして活躍するトートバッグですが、日常では買い物用のエコバッグにお弁当入れなど、ちょっとしたことに便利。

キンプリの雰囲気はナチュラルなテイストが多いので、職場や学校などでも違和感なく使用できます。

いくつあっても嬉しい

ツアーテーマごとに異なるバッグを作ってみても面白いかもしれません。

その日の気分に合わせて選ぶなんていうのも贅沢ですね。

収納に場所も取らず、壁にかければインテリアにもなります。

ハンドメイドトートバッグの作り方紹介

実際のハンドメイドトートバッグの作り方について簡単に解説します。

ハンドメイドトートバッグの作り方には大きく3種類あります。

アイロンプリントペーパーでの作成

デザインを描いたシートを熱で圧着させるというシンプルなプリント方法。

最もメジャーな方法で、お手軽にプリントをすることができます。

シルクスクリーンでの作成

シルクスクリーンは版画の一種で色の出る部分と出ない部分を作りプリントをする方法です。

一度道具を揃えてしまえば同じ版で何枚も作ることができますが、使用する材料が多いため事前の準備が必要になります。

プリント業者に作成を依頼

「デザインをよりクオリティの高い形にしたい」そんな方はプリント業者に依頼するのも一つです。

ネット上でデザインシミュレーション、見積もりまで可能で安心して作成することができます。

おすすめのトートバッグ紹介

ここからは実際にSNSで挙げられているおすすめのハンドメイドトートバッグを紹介します。

実際に作る際のアイデアとして参考にしてみても良いかもしれません。

ナチュラルな雰囲気に合わせたシンプルなランチトート。

プリントに使う写真を変えれば、色々なパターンが楽しめそうですね。

実際に使うのがもったいなくなってしまうほどの出来栄え。

ツアーのロゴ風にデザインをしたそう。鮮やかな花柄で写真映えもバッチリ。

クオリティの高さに驚きのいいね多数。

有名キャラクターとのコラボも、ハンドメイドにかかればお手の物。

ぱっと見た感じはスヌーピーのバッグですが、各担当カラーの服とお花を持っています。

まさに、世界にひとつしかない作品の完成です。

くるみボタンバッジをつけてアクセントをプラス。アレンジがさらに広がります。

一瞬公式グッズ?と見間違うほどのクオリティですね。

シンプルかつ可愛い。黒い生地に蛍光カラーの刺繍が光ります。

イラストもアニメ風で可愛いですね。

小物を収納できるミニミニバッグもあります。

ファスナーもついているのでコスメグッズやお菓子、スマホなどなんでも入りそう。

メンバーといつでも一緒にいられるのは幸せですね。

シンプルなお花柄にみえてさりげなくキンプリトートバッグ。

なんとメンバーの誕生花でデザインされているようです。

公式グッズでもここまでのこだわりは出せないかも。

こちらもさりげなくキンプリトートバッグ。

よくみないと気付かないほどさりげないので、どんな場面にも使用できます。

デニム生地もおしゃれ。

ハンドメイドトートバッグを持ってキンプリのコンサートに行こう!

今回はハンドメイドグッズを作るメリット、なぜトートバッグがおすすめなのかを解説しました。

お手軽にトートバッグを作成するなら「トートバッグラボ」がおすすめ。

どんな商品も1個から作成が可能。専用のデザインエディタを使って誰でも簡単に自作トートバッグが作成できます。

最短3営業日のお届けでお急ぎの注文にもスピーディーに対応。

ぜひハンドメイドでトートバッグを作って、大好きなキンプリを身近に感じてみてはいかがでしょうか?