おしゃれなトートバッグが欲しい!雰囲気重視・こだわるあなたにおすすめブランド10選

おしゃれなトートバッグがひとつあれば、ファッションシーンにも「映え」が期待できます。

またトレンドを上手にとらえていることをアピールできますね。

それとは別に、スタンダードなトートバッグだからこそ、普遍的なデザインを好む人も見られます。

ここでは、おしゃれなトートバッグが欲しい人に向けて、雰囲気を重視したトートバッグを取り扱うブランドをピックアップして紹介します。

キレイめトートバッグ

ガーリーファッションや、ビジネススーツなどに合わせるトートバッグとして選ばれることが多いブランドです。

オフィシャルに動く日はもちろんのこと、休みの日にも持ち歩けるよう、少しカジュアルダウンさせたいときなどにもおすすめできるブランドを紹介いたします。

YOUNG&OLSEN

どこかレトロで、ヴィンテージ感が感じられるアイテムを中心に発表するブランドです。

この中でもキャンバストートや、レザートートはスタンダード感があり、どんなファッションにもしっくりなじむ洗練された雰囲気が残ると人気を呼んでいます。

カラーバリエーションも豊富なうえに、容量もたっぷり入るので、勤め人の間で「長く使えるトートバッグ」として口コミでも評価されています。

「キレイめ」とは言いましたが、かわいらしさを求める人にもお勧めできるブランドです。

ROOTOTE

日本のトートバッグを専門に扱うブランドです。

企業コラボのキャンバストートなどが人気で、気軽に持ち歩けるトートバッグブランドとしても紹介されています。

中でも合成皮革のトートバッグは、形を変化させることで容量と印象を変えられる多面性を持っています。

安価な価格帯ながらも、高見えするデザインなので、ビジネスシーンやキレイめファッションにもうまく溶け込めるメリットがあります。

ファストファッションに近く、定期的に新商品が発表されるので、常に情報をチェックしておきたいブランドです。

キタムラ

横浜は元町にあるオリジナルハンドバッグブランドのキタムラ。

エナメル素材のきらびやかなトートバッグやパステルカラーがかわいらしい合成皮革のトートバッグなどさまざまな製品を取り扱っています。

スタンダードなキャンバストートのほかアパレル類も豊富なので根強いファンが多い特徴があります。

シンプルで持ち歩きやすいデザインが多いので、若い世代の人でも無理なく持てるトートバッグとなることでしょう。

「K」のシグネチャーマークは、ちょっとしたステイタスにも。

普段着トートバッグ

「いつもの洋服で、ちょっとそこまで買い物に」というようなラフな普段着姿に似あうトートバッグも、さりげなくブランドものだったら目を引くこと間違いありません。

カジュアルなブランドが中心となりますが。

女性はもちろん男性も持ち歩きやすいというメリットがあります。

世間では、ビッグシルエットの洋服が主流。

ちょっとだけ大きめのトートバッグを選ぶのがトレンドです。

L.L.Bean

アウトドアを中心としたアパレルブランドのL.L.Beanの人気商品でもあるトートバッグ。

ベーシックで普遍的なデザインでも、正統派を貫いたデザインから今年のトレンドを取り入れたものまで広く発表し続けています。

キャンプギアとしてのトートバッグから、ワンマイルバッグ感覚で持てるトートバッグまでそろっているので、好みに応じて選べます。

メンズライクなものもそろっているので、パートナーとおそろいで持つこともおすすめです。

古くから親しまれているブランドのため、長く持ち続けられるのもメリットとなるでしょう。

POLO RALPH LAUREN

ラルフローレンのトートバッグは、シンプルかつベーシックなデザインの中に、「POLO」の普遍的なデザインロゴが刺繍されたものが一般的です。

このところではビビッドな色合いのトートバッグも多く、よりカジュアルさを前面に打ち出しています。

トラディショナルブランドの代表格とも言えるラルフローレンですが、日本では普段着に合わせて、気負わず持てるブランドとして定着しています。

衣料品販売店とのコラボによるトートバッグなども発表されたこともあるため、知名度も高いのも特徴です。

THE NORTH FACE

アメリカ・カリフォルニア州発のアウトドアギアブランドのTHE NORTH FACE。

特徴的なブランドロゴがついたバッグを持つ人が日本で急増中です。

がっちりとしたデザインのものが多く、容量もたっぷりサイズのバッグが多いことから、マザーズバッグや学校の教科書を入れるバッグなどとして持ち歩かれることもあるようです。

布製のビッグトートバッグなどは、カジュアルなファッションにピッタリ。

若い世代の間で高く評価されているブランドです。

おしゃれトートバッグ

ビジネスシーンやミセス層、エレガントなファッションが多い人に選ばれているトートバッグブランドを紹介します。

このようにカテゴライズしてしまうと年齢層が高い人のための持ち物というイメージがついてしまいますが、若い世代の人にもぜひ持っておいてほしい「よい持ち物」の代表例ととらえていただくとよいでしょう。

本物の素材やハイブランドのトートバッグといったところで見てください。

土屋鞄製造所

ランドセルのブランドとしておなじみの土屋鞄製造所では、皮革を使った上質なトートバッグの取り扱いもあります。

ヌメ革を中

心に、多岐にわたるデザインのトートバッグを販売しているので、こだわりが強い人でもお気に入りのトートバッグが見つかることでしょう。

メンテナンス用品も充実しているほか、修理も行っているので、末永く使えるトートバッグとして迎え入れる人も多くみられます。

ヌメ革などは使い込むほど肌になじみ、深い色合いに変化していきます。

皮を育てるというような表現ができるトートバッグになるでしょう。

ATAO

ATAOは、神戸発のバッグブランドです。

昨今では財布が人気のブランドとして紹介されていますが、日本人の肌になじむデザインのトートバッグが多く取り扱われています。

ハンサムなデザイン以外のところで、防水性があるトートバッグとしても紹介されるほどです。

ポケットが多く、書類やモバイルアイテムがすっぽり入るといった機能面での評価が高いのに、優雅なイメージが崩れないところは「優秀トートバッグ」といっても過言ではありません。

ATAOにはロングセラーモデルも多いので、ワーキングウーマンを中心に選ばれるブランドです。

FURLA

イタリアのブランド「FURLA」。

小ぶりながらも存在感があるトートバッグが人気です。

おすすめはLサイズのトートバッグ。

パステルカラーのデザインのものは、フレッシャーズアイテムとしてもおすすめ。

スーツスタイルだけではなく、キレイめファッションにも似合うスタイリッシュなデザインだから、中身を入れ替えることなくいつでも持ち歩けるメリットも。

メンズトートもユニセックスなデザインなので「容量重視」で持ち歩く女性もいるようですね。

メンズライクトートバッグ

トートバッグは女性だけの持ち物ではありません。

男性向けのデザインのトートバッグも多数販売されています。

最近では「男前」「かわいい」という印象からメンズライクのトートバッグも注目されているようです。

ユニセックスに持てるメリットがあるため、パートナーとテイストをそろえて持ち歩く人もいるようですね。

ここではメンズライクトートバッグのブランドを紹介します。

PORTER

吉田カバンのブランド「PORTER」は男前なデザインのトートバッグがメインです。

無骨さを感じさせるデザインのものが多いのですが、中には女性向けとしても持ち歩けるエレガントなレザートートバッグも。

ベーシックなキャンパストートなども多数取り扱いを持つブランドなので、まずはベーシックなトートバッグからそろえてみてはいかがでしょうか。

トートバッグもあなたのこだわりのひとつに

いろいろなテイストに合わせて持ちたいトートバッグのブランドを中心にお伝えしました。

今回紹介したブランドはほんのわずか。

このほかにも国内外合わせてたくさんのブランドがあります。

自分の好みのトートバッグを探してみるとよいでしょう。

迷ったときにはぜひこのサイトを参考になさってくださいね。