失敗しない業者選び!オーダーメイドのトートバッグが作れる制作会社10選!

トートバッグは仕事や学校、買い物など日常的に使える便利なバッグです。

そのトートバッグはオーダーメイドでオリジナルなものにすると、特別な想いを込めることができます。

ここでは、オリジナルトートバッグを製作する業者の選び方や具体的な製作会社を紹介します。

この記事を参考に、自分だけのトートバッグを作ってみませんか。

失敗しない業者選びのポイント

オリジナルのトートバッグを作ろうとしても、多くの業者やサービスがあります。

業者選びに失敗すると、イメージしたトートバッグが仕上がらない可能性が高いです。

次の3つのポイントをおさえて、業者を選んでみてください。

料金体系が明確になっている

料金が明確な業者を選ぶのは大事です。

あいまいな料金記載しかない業者は、注文してから追加料金となる場合もあります。

ホームページに明確な料金表がないならば、事前に見積もりを出してもらいましょう。

そのうえで追加料金がかからないのかも確認してください。

1個からでも製作できる

オリジナルトートバッグの製作では、最低注文個数(ロット)も確認しましょう。

個人で注文するならば、何十個も作ることは少ないです。

それにも関わらず、最低ロット数が100となっていれば注文しにくくなります。

1個からでも注文できる業者なら、個人や少人数のグループでも利用しやすいです。

ですから、業者を選ぶときは小ロットで注文できるかどうかもポイントです。

印刷方法が多い

印刷方法が多い業者であれば、オリジナルのデザインを表現しやすくなります。

デザインのプリント加工には、インクジェットやシルクスクリーンなどがあります。

そのほかにも、刺繍やストーンといった加工方法もあります。

より多くの印刷方法で製作できる業者であれば、デザインにあった手法を提案してくれるでしょう。

オリジナルトートバッグが作れる製作会社10選

オリジナルトートバッグが作れる業者は、数多くあります。

そのなかで10社を紹介していきます。

トートバッグラボ

トートバッグラボ(https://original-totebag.com/)では、1個から誰でも簡単にオーダーメイドのトートバッグが製作できます。

トートバッグに特化した製作サイトですので、様々な種類に対応しています。

カラーや種類の多さから、仕事や買い物、贈り物などシーンに応じたオリジナルのトートバッグが完成します。

大量発注も可能ですので、法人利用にも向いています。

会社のカラーを全面にアピールしたトートバッグも仕上げられます。

注文は3ステップで完了するので、誰でも簡単にオーダーメイドのトートバッグが作れます。

専用のエディタを使って好きなデザインを選ぶことやオリジナルデータのアップロードも可能です。

また、インクジェットプリントを採用することで、版代やインク代の負担もありません。

最短3営業日でお届けすることもできるため、急ぎの製作にも対応できます。

TMIX

TMIX(https://tmix.jp/)でもオリジナルのデザインを編集してトートバッグが作れます。

簡単な操作でデザインできますが、不安な場合はスタッフに協力してもらいましょう。

オーダーは1個から可能となり、10個以上の注文で割引が入ります。

法人や学生のサークルなど少し多めに注文する際は検討したい業者です。

トートバッグ工房

トートバッグ工房(https://www.totebag.jp/)は、オリジナルトートバッグ専門の業者になります。

幅広い種類から独自のトートバッグをオーダーできます。

個人ならば通勤用、お出かけ用など用途をわけて作ることも可能です。

大量注文もできますので、会社や大人数のグループでも利用できる業者になります。

日本製のトートバッグも取り扱っているため、良質なバッグを大量に作って商品化させるなどもできます。

デザインをプリントするだけではなく、刺繍にも対応しています。

UP-T

UP-T(https://up-t.jp/)では、カンタンツールという専用ツールでデザインができます。

画像の読み込みやテキストの打ち込みも簡単に行えます。

スマホからのデザインもできて、手軽にオリジナルトートバッグの製作が可能です。

小ロット、大量注文に対応しているため個人から法人まで利用できます。

トートバッグの製作だけではなく売ることもできるので、自分のバッグを販売したい方も利用しています。

SWEAT.JP

オリジナルプリントに特化しているのが、SWET.JP(https://www.sweat.jp/)です。

あらかじめデザインが用意されているわけではないので、唯一無二のトートバッグが作れます。

デザイン費用は無料ですから、じっくりと決めることが可能です。

店舗に向かえばデザイナーとのミーティングも行えます。

プロのデザイナーの意見も取り入れつつ、自分のイメージを反映させられるでしょう。

生地素材やタイプも様々で、ビジネスやファッションなど用途に応じたオリジナルのトートバッグになります。

用途や生地にあわせてプリント方法を変えることで、ファッション性が高まります。

グラフィック

自分独自のデザインを持っているけど、どれがいいのか選びきれないというならグラフィック(https://www.graphic.jp/)を活用してみてください。

提出したデータをもとにデザイナーが3つくらいのデザインパターンを提示してくれます。

デザイン性が高まったトートバッグの製作が可能です。

サイズ、カラーも複数あるので、個性も高められ、自分の希望が実現しやすくなっています。

デザインが決まっていなくても、テンプレートから選んで製作できるので安心してください。

RERECA

RERECA(https://original-eb.net/)はオリジナルトートバッグの製作が初めての方でも、利用しやすいです。

オーダーメイドが初めてでも、経験豊富なスタッフが迅速に対応します。

製作は素材や形状から選んで、オーダーメイドのトートバッグが完成していきます。

ワンポイントやフルカラー、コットン、A4サイズというようにデザインや素材が豊富で、用途に応じて制作できます。

会社のロゴを刻印、フルカラーで独自のイラストを入れるなど、様々なシーンに対応したトートバッグに仕上がるでしょう。

フルオーダーだけではなくセミオーダーにも対応しているので、あらかじめ料金を相談してください。

オリジナルプリント.jp

オリジナルプリント.jp(https://originalprint.jp/)では、トートバッグの生地やタイプ、サイズを自由に選んでオーダーメイドできます。

毎日使ってもへたらない丈夫なバッグが欲しいならデニム、ちょっとした外出用ならサコッシュ など、用途を考えて生地などを選んでみてください。

プリント方法も幅広く、生地にあわせて考えるこが可能です。

サイト内のデザインツールは仕上がりをイメージしながら操作できるので、初心者でもオーダーしやすいです。

トートバッグEXPRESS

素材やカラー、機能、形などいろんな条件をもとにトートバッグを作りたいなら、トートバッグEXPRESS(https://totebag.just-shop.jp/)を検討してみてください。

機能から検討する場合、大容量、肩掛け、内ポケット、外ポケット、マジックテープ付き、ホックボタン付きなど、実用性を考えながらオーダーできます。

具体的には買い物用に大容量、長時間の外出なら肩掛け、収納を増やしたいならポケット付きなどです。

生地にこだわりがある方なら、不織布、コットン、デニム、キャンバス、ポリエステルといった幅広い種類から選べます。

大量注文すればするほど、1枚あたりの価格が安くなるので会社や団体での注文にも適しています。

販促花子

販促花子(https://www.hi-ad.jp/)は、24時間いつでも見積価格の確認ができて、スムーズなトートバッグ製作ができるでしょう。

さらに、無料サンプルの提供もあるので「届いてからイメージが違った」という心配もありません。

特に大量注文を検討している場合はサンプルをみてから発注となるので、納得のいかないデザインで注文することはありません。

デザインはテンプレートがダウンロードできるため、オーダーまでの手間を省くこともできます。

ただし、最小ロットが決まっているので1個から製作できないものもあります。

世界に一つだけのトートバッグを作ろう

オーダーメイドのトートバッグは、世界に一つのものになります。プレゼントや自分用、ノベルティなど幅広いシーンで活用できます。

トートバッグラボでは、1個からオーダーメイドのトートバッグが作れます。

操作が簡単な専用のソフトを使って、オリジナルトートバッグを作ってみませんか。