【プリントで美しく】自作オリジナルトートバッグを作ろう!

色んなサイズのトートバッグは、サブバッグとしてもメインとしても活躍の場が多いもの。

荷物が多い方には使いやすく便利ですから、毎日持ち歩きたくなるおしゃれなバッグが欲しくなります。

そんな時には、思い出の写真やオリジナルデザインをプリントしたトートバッグを自作してみましょう。

自作するならどんなプリント方法を選ぶ?

アイロンを使ってプリントする転写シート、シンプルなデザインなら簡単なシルクスクリーンプリントがあります。

写真やカラフルなイラストをプリントして自作するのであればアイロンプリント、モノトーンのシルエットやイラスト、ロゴをプリントしたり枚数多くするならシルクスクリーンプリントが向いています。

シルクスクリーンプリントのメリット

スクリーンに使うテトロンメッシュ生地や専用インクは手芸店や画材店で購入でき、その他のウッドフレームやカッティングシート、スケッパーなどは100均で揃えられます。

パソコンやプリンターがなくても、簡単にプリント出来る手軽さがあります。

好きなデザインをトートバッグ以外にもプリントできることや、色違いで作ったりできるのもシルクスクリーンプリントの魅力です。

1色プリントになりますので写真などには不向きですが、海外のおしゃれな雰囲気のトートバッグを自作したいのなら、シンプルなデザインが作れるシルクスクリーンプリントがいいでしょう。

ステンシルプリントのメリット

型を使ったステンシルプリントは、大きな文字やシルエットをプリントするときに便利な方法です。

プレートを使えば簡単に、トートバッグにプリントできるのでシンプルなデザインを好む方におすすめです。

アイロンプリントのメリット

自作でプリントをする場合「アイロンプリントシート」が便利です。

熱を使って生地に転写する方法で、写真やイラストなど多色を使ったものでの簡単にプリントができます。

特殊な機械は必要ではなく、アイロンがあればアイロンプリントシートで簡単です。

このアイロンプリントシートは色んなタイプがありますので、写真やデザインでシートを使い分けると色んなオリジナルトートバッグが自作できます。

モノトーンから多色刷りまで、自分の好きなデザインを何時でも自作できるので非常に便利です。

アイロンプリントシートにプリントすれば、アイロンで簡単にできますし手を汚したりすることもありません。

ただし、アイロンプリントシートはプリンターが必要となります。

コンビニではプリントできませんので、自宅にプリンターがない場合には業者に依頼しましょう。

アイロンプリントシートの選び方

手軽に使えるアイロンプリントシートは種類も多く、中にはメーカー提供のフリーソフトを使ってクオリティの高いプリントができるものがあります。

また、同じように見えてそれぞれに個性がありますので、注意書きなどもしっかり読んで選びましょう。

布地や色に合わせる

トートバッグの色が生成りであれば「淡色用」のアイロンプリントシートを選びます。

生地の色が透けてわかりやすいので、プリントがどの部分に写るのかを確認しやすくなっています。

余白部分が半透明ですので、細かく複雑なデザインも切り抜きやすくなっています。

カラー生地のトートバッグで、本体の色を黒やネイビーなどの濃いめにするのであれば「濃色用」の転写シートを使用します。

クリアなデザインをしっかり転写できるのが魅力です。

ただし、余白部分をしっかり切り取らないとプリントの周りが白く転写されるので要注意です。

素材に合わせる

アイロンプリントは主に綿や混紡素材が使われていますが、不織布やポリエステル繊維などを使った素材には専用のアイロンプリントシートが必要になります。

シートを間違えてしまうと、プリントが上手く写りませんので布に合わせたプリントシートを選びましょう。

サイズ

アイロンプリントシートにはハガキサイズから、A4サイズまで色んなサイズが揃っています。

細かくプリントする場合には、小さなものをレイアウトして使うとバランスも良くなりますし、大きなものはシートも大きめが必要です。

プリントしたいデザインに合わせてシートを選びましょう。

プリンター対応

どのアイロンプリントシートもプリンターで印刷できると思い込んでいる方がいるようですが、機種によってはプリントできないシートもあるようです。

顔料インクには対応していないアイロンプリントシートもありますので、自分のプリンターがどうなのかを確認して購入しましょう。

自作トートバッグにおすすめのアイロンプリントシート

アイロンプリントシートは100均でも購入できますが、発色やプリントの持ちなどはメーカーによっても差があります。

特に写真をプリントして自作したい方や、細かいデザインをプリントしたい方は質の高いアイロンプリントシートをおすすめします。

EPSON(エプソン)アイロンプリントペーパー

EPSON(エプソン)アイロンプリントペーパー

出典:Amazon

プリントしたあとが美しいと評判のEPSON(エプソン)アイロンプリントペーパー。

大手メーカーの純正品だけあり、なめらかなプリントで写真プリントの発色は抜群です。

プリンターはEPSON(エプソン)という方も多いので、安心して使えるのもポイントです。

EPSON(エプソン)のフリーソフトが使用でき、サイズもA4サイズ5枚入りとコスパも良し。

サンワサプライ インクジェットカラー布用アイロンプリント紙

 サンワサプライ インクジェットカラー布用アイロンプリント紙

出典:Amazon

耐久性をを求めたアイロンプリントシートを探しているならこちらをおすすめします。

コスパも良く、洗濯にも強いので使っていくうちにひびが入ったり、プリントがよれてしまうこともありません。

転写シートは弾力性があるので、子供が振り回したり引っ張ってもプリントが長持ちします。

フリーソフトもありますので、デザインを追加してトートバッグにプリントすることもできます。

サイズもA4でトートバッグにプリントするにはピッタリ、顔料インク対応ですの幅広くつかえます。

クイックアート洗濯につよいアイロン転写シート

 洗濯につよいアイロン転写シート

出典:Amazon

通気性のある転写シートを使っていますので、トートバッグ以外にもTシャツや体操服などにも使いやすい。

洗濯にも強く、プリント部分がごわついたりしないので写真プリントがきれいに長持ちします。

こちらもフリーソフトがありますので、写真やイラストにデザインを追加できるのも便利です。

染料インクのインクジェットプリンター推奨転写シートです。

エーワン(A-one)アイロンプリントシート

エーワン アイロンプリントシート

出典:Amazon

透明シートなのでトートバッグに馴染みやすく、レイアウトしやすくできています。

生地への馴染みも良く、雨に強い素材です。

トートバッグだけでなく、子供の衣料品や体操服などにも使いやすい価格です。

インクジェットプリンター対応ですが、顔料インクには非対応となりますので、プリンターを確認しての購入をおすすめします。

エレコム アイロンプリントペーパー(カラー生地用)

エレコム アイロンプリントペーパー A4サイズ 2枚入り 白/濃い生地用

出典:Amazon

カラー生地のトートバッグに自作プリントしたい時には、カラー生地用の転写シートを使いましょう。

アイロンでの転写時間が短いので、より手早くプリントできます。

色落ちの心配もなく、よれやひび割れの心配もありません。

まとめ

プリント業者に頼めば手間もかかりませんし、仕上がりも美しいのはわかっていますが、自分で手間をかけて自作プリントしたトートバッグはかけがえのない宝物になります。

道具を揃えたりプリンターで印刷したりと面倒に感じますが、配置を考えたりフリーソフトを使って自由にレイアウトをしてプリントできるからこそ自作の良さを感じられるはず。

おしゃれなプリントの自作トートバッグを持って、好きな場所に出かけましょう。