/

ボックス型トートバッグの作り方! 大満足仕上げのポイント!【誰でも簡単】

ボックス型のトートバッグ、ご自分のオリジナルデザインでの作り方をお探しでしょうか?

ボックス型のトートバッグは大容量で使いやすいので、とても重宝しますよね!

市販品ももちろん素敵ですが、ここは大好きなデザインでのオリジナル作成が断然おすすめです。

とはいえ、どんな作り方があるのか、どんな種類が人気なのかなどよく知らないこともあるでしょう。

そこで今回は、ボックス型のトートバッグの作り方を、大満足仕上げのポイントと共に詳しくご紹介します。

まずは、最後までじっくり読んでみてください!

目次

ボックス型のトートバッグの作り方を紹介!一番簡単に仕上がる方法は?

白と黒のトートバッグ

最初に、ボックス型のトートバッグの作り方をご紹介します。

みなさんにとって一番簡単に仕上がる方法はどれか、チェックしてみてください!

ボックス型のトートバッグの作り方1:お好みの生地を裁断・縫製して作る!

自分好みの仕上がりにこだわりたい方は、お好みの生地を裁断・縫製して作る方法がピッタリです!

◆用意する道具や材料

  • お好みの生地
  • 底板用のプラバン(お好みで)
  • ボックス型トートバッグの型紙(市販品でOK)
  • お好みの画材や装飾パーツ
  • 接着芯(アイロンタイプ)・アイロン・アイロン台(薄い生地にお好みで)
  • 裁縫道具

◆お好みの生地を裁断・縫製して作る手順

  1. ボックス型トートバッグの型紙に合わせて生地と底板用のプラバン(お好みで)をカットする
  2. 生地が薄い場合は必要に応じて接着芯をアイロンで貼り付ける!
  3. 生地を縫い合わせて仕立て、お好みの画材や装飾パーツで自由にデザインする
  4. お好みで底板をセットして完成!

◆お好みの生地を裁断・縫製して作るメリット

  • 自分のこだわりを細部にまで再現できる!
  • 完成時に強い達成感を味わえる!
  • お好みの画材や装飾パーツで自由にデザインできる!
  • 本当の意味で唯一無二のボックス型トートバッグが手に入る!

◆お好みの生地を裁断・縫製して作るデメリット

  • 作る手間と時間が膨大にかかる
  • 道具や材料を揃えるのが大変&高く付く
  • 理想の仕上がりにするには初心者にはハードルが高い
  • 作った後の材料が無駄になりがち

ボックス型のトートバッグの作り方2:完成品にデザインだけ追加する!

手作り感を手軽に味わいたい場合は、完成品にデザインを追加するだけの方法も要チェックです!

◆用意する道具や材料

  • 完成品のトートバッグ
  • お好みの画材や装飾パーツ
  • 裁縫道具

◆完成品にデザインだけ追加する手順

  1. 完成品のトートバッグにお好みの画材や装飾パーツで自由にデザインを加える
  2. 全体のバランスを見て満足したところで完成!

◆完成品にデザインだけ追加するメリット

  • 簡単な手順で手作り感を味わえる!
  • 手持ち品や好きな市販品を使える!
  • 好きな画材や装飾品で好きなだけ追加できる!
  • 子どもでも作りやすい!

◆完成品にデザインだけ追加するデメリット

  • 簡単な手順とはいえ失敗することもある
  • トートバッグや道具・材料を揃えると高く付く
  • キレイに仕上げるにはそれなりのセンスが必要
  • やり方によっては追加したデザインが取れてしまいやすい

ボックス型のトートバッグの作り方3:業者へオーダーする!

最も簡単でキレイに仕上がる方法として、評判のよい業者へオーダーする方法もおすすめです!

◆用意する道具や材料

  • スマホやパソコンなど(デザイン作成とオーダー用)

◆業者へオーダーする手順

  1. さまざまなポイントをチェックしてオーダーする業者を選ぶ
  2. お好みのボックス型トートバッグを選ぶ
  3. スマホやパソコンなどでオリジナルデザインを作成する
  4. 業者が指定する方法で入稿、オーダーする
  5. 納期までに業者が製作し、発送されて完了!

◆業者へオーダーするメリット

  • 作る時間と手間を大幅に節約できる!
  • 道具や材料を揃える必要がない!
  • 1個からでも安い価格で作れる業者が多い!
  • スマホやパソコンだけでデザインからオーダーまでできる!

◆業者へオーダーするデメリット

  • 手元に届くまで仕上がりを確認できない
  • オーダーしてから手元に届くまで数日はかかる
  • デザイン範囲やデザイン方法に制限がある
  • 人によっては手作り感が足りないと感じることがある

オリジナルトートバッグラボのボックス型トートバッグ!人気の3選!

さまざまなトートバッグ

ここでは、オリジナルトートバッグラボで特に人気の高いボックス型トートバッグを3種類ご紹介します。

それぞれの特徴を、じっくりチェックしてみてください!

人気のボックス型トートバッグ1:キャンバスツートントートバッグ(M)

人気のボックス型トートバッグといえば、キャンバスツートントートバッグ(M)

ツートンカラーの配色がとてもおしゃれで、手にするだけでも楽しい気分を味わえます。

種類 サイズ(幅×高さ×マチ) 色数 価格(税込み) 特徴
キャンバスツートントートバッグ(M) 36×37×11cm 全6色 3,080円

推しのメンバーカラーを選んでオリジナル作成するのも、素敵です!

人気のボックス型トートバッグ2:ヘヴィーキャンバストートバッグ(大)

大容量の収納力と丈夫な厚手生地で人気なのが、ヘヴィーキャンバストートバッグ(大)

ファイルや書類・雑誌を楽々持ち運ぶことができて、おすすめです。

種類 サイズ(幅×高さ×マチ) 色数 価格(税込み) 特徴
ヘヴィーキャンバストートバッグ(大) 39×35×10cm 全8色 3,300円 通学&通勤用にも人気!

長く愛用していただけること、間違いなしです!

人気のボックス型トートバッグ3:キャンバストートS

小ぶりなボックス型トートバッグの中でも、安定した人気があるのがキャンバストートS

見た目よりたっぷりな収納力で、実用性の高さにも注目です。

種類 サイズ(幅×高さ×マチ) 色数 価格(税込み) 特徴
キャンバストートS 30×20×10cm 全12色 2,090円 安い価格も◎!

豊富な12色展開で、お好みの色をお選びいただけます!

ボックス型トートバッグはオリジナルトートバッグラボへオーダーを!

オリジナルトートバッグラボTOP画像

オリジナルトートバッグラボにオーダーいただくと、簡単3ステップでどなたでもオリ大満足仕上げを手に入れることができます!

簡単ステップ1:お好みのボックス型トートバッグを選ぶ!

まずは、オリジナルトートバッグラボでご用意した種類の中からお好みのボックス型トートバッグをお選びください。

今回ご紹介した種類のほかにも、高品質素材のさまざまなボックス型トートバッグをご用意。

いろいろ比較して、一番のお気に入りを見つけましょう!

簡単ステップ2:オリジナルデザインを作成する!

デザインエディタ画像ボックス型のオリジナルトートバッグを作る

次は、お待ちかねのオリジナルデザイン作成です。

オリジナルトートバッグラボでは、初心者の皆さんでも簡単にオリジナルデザインできるデザインエディタを無料で利用可能。

スマホやパソコンでも楽々操作できるので、どんどん活用してみてください!

簡単ステップ3:オーダーを完了する!

オリジナルデザインが完成したら、いよいよ最後のステップ。

オーダー画面に移動して、必要事項を入力・決済まで終えて完了させましょう。

オーダー完了後最短3営業日発送&高品質印刷仕上げでお届けいたしますので、楽しみにお待ちください!

まとめ

トートバッグを肩掛けして歩く女性

今回は、大人気のボックス型トートバッグの作り方について、詳しくご紹介しました。

ボックス型トートバッグは手作りすると、愛着のわく仕上がりになります。

でも、もっと簡単に作成するには、業者にオーダーする方法もアリ。

オリジナルトートバッグラボでも、大人気のボックス型トートバッグを1個から安い価格で簡単作成できるので、ぜひご検討ください!

オリジナルトートバッグを作ろう!
トートバッグラボでは、1個からオリジナルのトートバッグを見積もり不要で作成できます。
web上にイラスト・写真・ロゴなどの画像をアップロードして配置したりスタンプ・テキストを入れるだけで簡単に作成できるので、デザインが苦手な方でも簡単作成!
個人利用はもちろん、プレゼントや記念品、チームグッズ、ノベルティ、同人グッズ、物販・販売用としても多くの方にご利用いただいております。
トートバッグラボであなただけのオリジナルトートバッグを作成しませんか?