【アイデアでおしゃれに!】大人可愛いオリジナルトートバッグの作り方

プリントやイラストの入ったトートバッグ。シンプルですがおしゃれでファッショナブルなものが多く、見かけるとついつい手に取ってしまいます。

インスタグラムなどでは、ハンドメイドのトートバックや自作のオリジナルトートバッグをアップしている方も多く、作り方が簡単なことがわかります。

ここではアレンジ次第で、大人可愛くなるオリジナルトートバッグに作り方を紹介します。

海外ではマイバックが当たり前

2018年G7で「海洋プラスチック憲章」が提起され、アメリカと日本以外の5カ国が署名。

ヨーロッパではプラスチックごみ対策がどんどん進んでおり、有料のレジ袋はどんどん姿を消し紙袋が用意されているところも少なくはありません。

セレブも使うおしゃれなトートバッグ

海外では本屋や高級スーパー、マーケットで色んなトートバッグが売られています。

エコバッグとして販売されていますが、プリントがおしゃれなことや丈夫で何でも入れられる事から人気のお店のバックは売り切れてしまうこともあるようです。

丈夫で使いやすい

日本のスーパーで見かけるエコバッグやトートバッグはナイロン系ですが、海外のエコバッグはジュートやキャンパス生地で、重い荷物を入れても底が抜けたり紐が切れることのありません。

有名ブランドも作るトートバッグ

元々はキャンプで水を運ぶために、丈夫なキャンパス生地で作られたのでLLBeanなどのアウトドアメーカーが作っていました。

今では、グッチ美術館やルイヴィトン美術館、アムステルダム美術館、シカゴ現代美術館など「アートとしてのトートバッグ」が注目されています。

日本では自分でオリジナルトートバッグを作る方も増えており、ハンドメイドサイトではお洒落なオリジナルトートバッグが人気となっています。

日本でもトートバッグの人気が高まっている

以前からエコバックに興味があった方も、2020年7月から本格的にレジ袋の有料化が始まり慌てていることでしょう。

全国でもイオンやピアゴ、アピタなどはレジ袋を早くから有料化をはじめ、買い物客の中にはエコバックやカゴを持ち込む姿も見かけます。

ライブやイベントで使いやすい

野外イベントやライブハウスでのライブに欠かせないのが「タオル」。特に野外イベントでは汗もかきますし、急な天候の変化に適応できるようにレジャーシートやタオルは必須。このような荷物がたっぷりと入れられるのはトートバッグの強みです。

アーティストの写真やロゴの入ったトートバッグを持ち歩けばテンションも上がりますし、アイドルのコンサートでもお揃いのオリジナルトートバッグを持ったファンの姿を見かけます。

コミケなどで販売

海外からも人が集まる人気のコミックマーケット。コスプレや書籍・物販で賑わいますが、同人誌の販売と共に話題になるのがオリジナルグッズの販売です。

人気の同人作家が描いたイラストや本だけでなく、グッズの売り上げも非常に多く、キャラクターデザインのTシャツやオリジナルトートバッグなども販売されています。

安価で手作りできる

無地のシンプルなトートバックは100均で購入できますので、好きなアイドルやアニメなど、お気に入りの写真やイラストを無地のトートバックにプリントすればオリジナルトートバッグが簡単に出来上がります。

プリントシートなども100均で揃えられるので、安価で手作りできるのが魅力でもあります。

布に描けるペンやインクなどがあれば、自由に使ってアート感覚でデザインもできます。

小さな子供がいる家庭であれば、雑誌の付録などについてきたアイロンプリントを使ったり、おもちゃを縫い付ければオリジナルトートバッグの完成です!

形状や生地で雰囲気を変化させられる

最初から出来上がっているトートバッグを使っても良いのですが、お気に入りの生地を裁断して手作りすれば好きなサイズや素材のオリジナルトートバッグが出来上がります。

自分のファッションや気分でオリジナルトートバッグを持ち替えたりするのであれば、トートバックのサイズや生地を変えてみるのもいいでしょう。

キャンパス生地とデニムでは雰囲気も異なりますし、大きさだけでなくデザインを変えれば色んなコーデを楽しめます。

衣類や生地を使ってリメイクができる

着なくなった衣類を使ってトートバッグにリメイクしたり、生地を繋げ合わせることで丈夫なオリジナルトートバッグを作る方もいます。

手芸店でキットが販売されている

手芸店に行くと、オリジナルトートバッグ作り方を紹介した「作図」や「キット」などが販売されています。作図があれば、自分で必要な生地などを購入し自宅で簡単に作れます。

作図や生地、デープなどがセットになったキットを購入すれば、お店で展示されているのと同じデザインが作れますし、手芸店で作られた商品の購入もできます。

【すぐできる!】手作りトートバッグを作ってみよう!

ミシンはあるけどバックは作ったことがない方も、オリジナルトートバック作りに挑戦してみましょう。手縫いでもオリジナルトートバッグは比較的簡単ですが、仕上がりをキレイにするならミシンがおすすめです。

アレンジでトートバックをもっと可愛く!

シンプルなトートバックもいいのですが、ちょっとしたアイデアでもっとトートバックが可愛くなります。時間があれば、プラスしてチャレンジしてみましょう。それでは作り方を紹介します。

ポケットをつける

 インナーポケットのサイズにもよりますが、スマホが鞄のなかでわからなくなるのが困るなら大きめのインナーポケット。ティッシュなども小物を入れるなら小さめのポケットでもいいですね。

ボタンで口を開かないようにする

トートバックはたっぷり入って便利ですが、口が大きく開いてしまうので中身が見えやすくなります。スナップボタンを内側につければ、口が開きにくく安心です。

外側からスナップが見える部分には、キレイな飾りボタンをつけてばポイントになりオリジナル感がアップしますよ。

ワッペンなどの飾りをつけてみる

シンプルな無地のトートバックなら、ワッペンや缶バッチなどをつけてみましょう。好きなアイドルの写真などを使った缶バッチも100均グッズを使えば簡単にできます。

英字ワッペンを使ってデコレーションしたり、お洒落なワッペンを見つけたら縫い付けたりとどんどんアレンジしてください。

巾着をつけてみる

お弁当が入るくらいのサイズのトートバックは、ちょっとしたお出かけの時にスマホや財布、鍵を入れて持ち歩くのに便利なサイズ。

手に持っても肘にちょっとかけてもキュート。ただ、中身が見えやすいし、スナップじゃ止めにくい…そんな時には巾着をつけて作ってみてください!

小さなサイズならお弁当入れ、大きなサイズで作れば旅行用のバックとしても使えます。

ファスナー付きにアレンジ

ボタンや巾着よりも、しっかりと中身が見えないようにしたい!そんな方はファスナー付きのトートバッグにチャレンジしてみましょう。

難しいように感じますが、基本の作り方をマスターできていれば案外簡単に作れます。裏生地を保冷素材にすれば夏のお弁当入れにもアレンジできますし、赤ちゃんのオムツや外出時のミルクセット入れにしたりもできます。

まとめ

自分でデザインを考えてアレンジしたり、表裏の生地の色を変えたりと手作りトートバックはアレンジが無限大です。 型紙がなくても簡単に作れるのがトートバッグ。

色んなデザインやサイズのトートバッグを作っておけば、気分で持ち分けたりファッションに合わてコーデしたりと楽しめます。

ミシンを使いなれていない方でも、トートバッグの作り方は直線縫いが基本ですからゆっくりやれば大丈夫。普段使わないものは、部屋の整理に使ったりお気に入りのCDや小説を入れておくなどして大切に使いましょう。